心と体 スピリットのエネルギー療法院 パナケイア

エネルギー療法・ヒーリングのことなど…2名のプラクティショナーが書いています。

期間限定オンラインセッション45

f:id:hygieia:20200509150350j:plain

新型コロナウィルス、未だに収束の兆しが見えませんが、自分でできる対策として、手洗いなどの衛生はもちろん、健康の維持管理は大切ですね。

免疫力を高めることは、いろいろなところで目にしますが、首相官邸HP・新型コロナウィルス感染症に備えてにも、■新型コロナウィルスに感染しないようにするために では、普段の健康管理があげられており、「普段から、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきます。」と記載されています。

 

免疫機能はチャクラでいうと、第2チャクラとの関係が深く、リンパ腺や脾臓、腸(腸には免疫器官であるパイエル板があります)などがそれにあたります。

健康の維持管理に必要な体力(生命力)は肉体の領域、第1チャクラです。第1チャクラは骨髄との関係が深く、骨髄は血液細胞(白血球、赤血球、血小板、リンパ球)がつくられるところです。

新型コロナウィルスについての情報や、長引く行動制限などで、あれこれと思い考えている人は多いと思います。思考は第3チャクラの領域で、副腎や脾臓、消化器系などの臓器と関係しています。

 

第1チャクラ〜第3チャクラのエネルギーバランスを整えることが、この時期には特に大切なようです。

生命力の第1チャクラ、免疫系の第2チャクラ、思考の第3チャクラ。チャクラはエネルギーの出入り口なので、チャクラのバランスを整えチャージすることで、体力・免疫機能の高まりと、明晰な思考を支えるサポートとなります。

 

世界的流行となった新型コロナ感染症は、わたしたちの無意識のレベルにも影響を与えていると思われます。普段以上に、十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきたいですね。

第1チャクラ〜第3チャクラは土台となるチャクラなので、エネルギーバランスが整うことで自身の中心に戻りやすくなり、肉体面のみならず、感情面、精神面の安定のサポートにもつながります。

 

上記の内容を中心としたヒーリングセッションをオンライン(遠隔ヒーリング)で提供します。

初めての方、海外にお住まいの方にも受けていただけます。

遠隔ヒーリングは対面のヒーリングと、おこなう作業に変わりはありません。

エネルギーの感じ方には個人差がありますが、対面ヒーリングよりもエネルギーを感じやすいという感想をいただくこともあります。

ヒーリング後のエネルギーは、約48時間でエネルギーフィールドに統合されますので、その期間はご自身の体に意識を向けていただくことをお勧めしています。

 

オンラインセッションの詳細、ご予約は、下記リンクのパナケイアHPをご覧ください。

新型コロナウィルス感染症の一日も早い収束と、お一人おひとりの健康を願い、期間限定で提供いたします。

*医療・介護従事者の方は、割引料金にて提供させていただきます。

パナケイアで提供するエネルギー療法は、医療行為ではありません。病気症状のある方は、医療機関での診断や治療を受けたうえで、補完的サポートとしてお考えください。 

 

www.panakeia-h.com

 

www.panakeia-h.com