心と体、スピリットのエネルギー療法院 パナケイア

パナケイアで提供している4種類のエネルギー療法・ヒーリングのことなど…。2名のプラクティショナーが書いています。

エネルギー療法と水素吸入

こんにちは

今日はパナケイアでオプションとして提供している水素吸入について、
なぜ、エネルギー療法と水素吸入なのかを、水素吸入を初めて体験した時の感想とあわせて書きたいと思います。

私たちは自分たちの体のメンテナンスのために、エネルギー療法(ハンズオンヒーリング)の交換セッションを不定期におこなっているのですが、
2016年2月ごろの交換セッションで、田中が宮代さんにヒーリングをした時のこと、エネルギーの流れ方がいつもと違い、、、流れのよさを感じたのです。

↑ これは、いつもが流れが悪いということではなく……(-.-);
流れる様子が違う、そしてその流れがよい!!  (^^)v  ということです。
思わず「何かいつもと違ったけれど、変わったことやった?」と、尋ねたら、
「水素を吸っている……」と。

(´⊙ω⊙`)
水素??

年明けから吸いに行っているということで、まだ2回しか吸っていないと。。

受けている宮代さんも、体を流れるエネルギーの流れ方に違いを感じたそうで、
太く透明感があり、よりスムーズに流れてくると、感じたそうです。

水素を吸う?なんて、説明を聞いても理解できなかったのですが、
とにかく、エネルギーの流れはよいわけで、いいものに違いない!と思い、早速、そのサロンに連れて行ってもらいました。

初めての水素吸入。始めはおしゃべりしながら水素についてのDVDや資料を見ていたのですが、しばらくすると頭が働かなくなって資料を読めなくなり、力が抜けて体全体が緩んでいきました。

体の中を何かが流れていく感覚が、腕や脚、首などあちらこちらに移動していき、顔の筋肉は緩み、ぽわんとした顔になっていくのが自分でわかりました。

脳も顔も体も緩まり、何が起きているのだろうと驚き、笑ってしまうほどでした。
そのうちに眠くなりましたが、終わり頃にはスッキリとしている感じもありました。

吸入後は体は緩んでいるものの、何がどうなっていたのだろうと興奮冷めやらずでしたが、帰りには少しだるさも出てきて眠くて仕方ありませんでした。
溜まっていた疲れが一気に出たのだと思います。
なぜなら、翌朝は目覚めがよくて、体がとても軽かったからです。

その後は、なるべく時間を作って、週に1〜2回は水素吸入に通うようにしました。

吸入後はだるくなったり、眠くなったりはありましたが、(←これは今思い返すと、毎回1時間以上吸入していたからかもしれません)

その後は、とにかく体が軽く疲れにくくなるなど、自分の体が変わっていくのを感じたので、
これはエネルギー療法のクライアントさんにもよいのではないか?と思うようになりました。


ヒーリングのセッションでは、取り組むテーマや箇所にエネルギーは流されますが、体の疲れやエネルギーのゴミなどが多い場合には、エネルギーは先にそちらに使われることがあります。
これはクライアントご自身の心身のニーズの順番ともいえます。

ですので、水素吸入で体の疲れやエネルギーのゴミなどが取り除かれて、体やエネルギーレベルでの底上げになれば、ヒーリングで流されたエネルギーを取り組みたいテーマに効率よく使うことができるのではないか?と考えました。

また、水素吸入は、どなたでも手軽に取り入れられる健康のサポートとして有用と考え、器械を導入することを決め、エネルギー療法とは別に、健康・衛生を司る女神ヒュゲイアの名前を拝借して、水素サロンを2016年6月にオープンさせました。


水素の働きは、活性酸素の中で有害といわれているヒドロキシラジカルのみに結びついて、水に変えることですが、この有害な活性酸素ヒドロキシラジカルは、たんぱく質核酸(DNA)などから電子を奪い取って酸化を引き起こし、老化や生活習慣病の原因といわれているものです。

活性酸素の増える要因となるのは、ストレス、大気汚染、紫外線、放射線、電磁波、食品添加物、農薬、薬、化学物質などですが、残念ながらこれらの物質は年々増える一方のようで、体にとり込まないように、そしてできるだけ速やかに排出するようにしていくことが、体を健康に保つうえで大切であり、水素吸入はその役に立つのではないかと思います。

パナケイアでは各エネルギー療法の前に、吸入していただけるオプションもご用意しています。

 

www.panakeia-h.com

 

 

水素吸入療法については、ヒュゲイアのHPに、より詳しく書いています。

 

www.hygieia-h.com

 

(田中)