心と体、スピリットのエネルギー療法院 パナケイア

パナケイアで提供している4種類のエネルギー療法・ヒーリングのことなど…。2名のプラクティショナーが書いています。

アルケミープラクティス フィードバック 2

f:id:hygieia:20191002145453j:plain

アルケミープラクティス7回シリーズセッションを受けられた方のフィードバックをご紹介します。

アルケミープラクティスは、ヒーリング中や、セッション後の気づきや経験について、フィードバックをいただきながら進めていくセッションです。

クライアントの方から、シリーズ期間中にいただいた文章のプライバシーに関わる箇所を除いて、掲載させていただいています。

※一部、日付や名称などは、□□ に替えさせていただきました。

 

クライアントの方は、アルケミープラクティスを受ける以前に、複数回のヒーリングセッションを受けられ、また、ヒーリングのほかにも、ご自身の内面への取り組みをされています。

セッションを通しての気づきや経験は、個人的でとても大切なものですが、ブログへの掲載をご了承いただきましたことを感謝申し上げます。 

 

********

 

クライアント B 様 ーーー遠隔セッション

 

第1チャクラ

<セッション時について>

初めに足元あたりから、エネルギーが流れてくる感じがありました。

その後、胃や子宮あたりや、首の左側にエネルギーを感じたりしていました。

いつの間にか、うとうととしていて、次に意識が戻った時には

最初とは違い、もっとパワフルなエネルギーの感覚が

骨盤、足の付け根あたりに感じられ、すごくチャージされる感じがありました。

(第1チャクラをやっていただいているのかな?と思っていました。)

暫くすると、そのエネルギーが、第2、第3、第4チャクラあたりまであがってくる感じがあり

また、先程と同じように、骨盤、足の付け根あたりにエネルギーが感じられる・・・という風に

何度か繰り返し似たような感覚を感じていました。

 

<セッション後>

セッション後、立ちあがった時に

エネルギーがチャージされ元気になり、身体を動かしたい気分になったので

ダンスをするような感じで、腰をフリフリしてしまいました。

その日は、午後仕事に行く日だったのですが、身体を動かしたかったので

仕事へ行く前に、近所の110段の階段を一往復してから

仕事へ向かいました。途中の駅の階段なども、駆け上がる感じでした。

 

道を歩いている時に、普段より、

より地に足がついている感覚が増しているように感じました。

いつも歩いている時に、昔からの癖で

上半身が少し前に傾いているのですが

(速足なのですが、さらに気持ちが急いでいる感じでしょうか)

その日は、少し背中を意識して緩めてみようという気になり、そうしてみると

ガラスに移る自分の姿勢がまっすぐになり

このほうが綺麗だな、と思ったりしていました。

エネルギーがチャージされたので、走ったり、急いだりは体力的に軽くできるのですが 

何故か、反対にゆったりと構えている自分がいました。

不思議なのですが、ゆったり歩いたり、ゆったりした心持ちでいるのに

実際にかかっている時間はあまり変わりがなかったり

必要なことは全て時間内に行うことができました。

 

仕事前に、図書館に寄る用事があったのですが

予約していた本以外に、論理力をトレーニングする本、触覚の本など

いつも目につかない本のタイトルが目に入ってくる感じがしたので、借りました。

 

仕事からの帰り道、夜道でしたが草や木に目が行きました。

私は、花や木々が好きなので、目が行くのはいつも通りなのですが

地面から垂直に伸びるフォームを持つ草などが目につきました。

これは普段ない感覚です。

小さな草であっても、上に伸びる形を持つ植物の質感が

きわだって目と触覚に入ってくる感じがあり

そのリアルな感じが、これまで体験したことがないなーと思っていました。

当日の様子は、以上です。

 

それ以降、ものすごく困ることはありません。

身体を動かしたい気持ちにはなり、ほんの少しずつですが実行しています。

それから、第1チャクラのチャージがしやすくなったように感じています。

また、第1チャクラが、生き物のように感じられるといいますか

弾力性のある手触りがするように感じています。

それは、私にとっては、嬉しいことです。

 

さらに数日後にいただいたメール

それから、このところ見る夢は、赤色に関するものがよく出てきます。
面白いですね。

 

 

第2チャクラ

<セッション中>

横になると、エネルギーが伝わってきて

腹部のあたりに強くエネルギーを感じました。

割とすぐに、ある感覚が出てきました。

 

それは、過去、もしくは過去生の(よくない)出来事の

光景は思い出せないものの、そのエネルギーの感覚がよみがえってくるような

そんな感覚でした。

 

「少し怖い」と感じる感情とともに、胃、胸、背筋にゾクゾク・ぞわぞわとした感覚が湧きあがって

それを感じたままでいようと思っているうちに、いつの間にか、寝てしまっていました。 

 

セッション途中で目が覚めた時に、腹部のあたりにエネルギーの感覚を感じたので

第2チャクラにとりかかっていただいているのかな?と思いました。

その最中でも、うとうとしてしまい、おそらくセッションが終わる少し前に目が覚めたように思います。

 

ピンとチャクラが立つ?感覚があり、そのあと

自分のオーラがチャックで閉じられていくような感じがあり

セッションが終わったのかなと思いました。

 

<セッション後>

なにかわからないけど、スッキリした感じがありました。

 

セッションを受けた日は、ゆっくり家で過ごしたのですが

ふと、「丁寧に生きたい」と思いました、

自分に対しても、丁寧に身体に触れ、丁寧に扱う。

食事の用意をする時も、丁寧に心をこめて用意をして、いただく。

知り合いで、そのように生きている人がいて、その人の生き方がいいなとは思ってはいたものの

私はそういう感じではないな、と思っていたのですが

「丁寧に、生きたい」と、ふと思いました。

それは、自分を愛したい、大切にしたい、という思いだと思います。

(*今日は□□日ですが、セッション後、□□□□に出かけ、そちらに集中しているうちに、この「丁寧に生きたい」という思いは消えてしまった感じがあります。ただ、自分を大事にしたいという感覚は自然な形であって、これまでは、つい自分の身体がしんどいのを押して、人に対して何かをする、というところもあったのですが、自分の時間のほうを優先しようと、罪悪感もなしに思い、そのように行動したりしています。)

 

 <セッション翌日>

仕事に出かける時に、少しだけいつもと違う道を通ると、柿がたくさんなっている木に出会いました。

「こんなところに、柿の木ってあったっけ?気付かなかった・・・」と感じ

「柿がすごく沢山なっているなー」と思った瞬間に、柿ってオレンジだ、と思いました。

偶然かもしれませんが。。

 

 

第3チャクラ

<セッション中>

足元~胃のあたりが反応する感じがありました。

オーラに触れられている感じがあり、

そのあと、軽いめまいのような感じがあり

だんだん意識が遠のいていく感じになりました。

 

途中で目が覚めたときに

右足元にエネルギーの感覚がありました、

 

そのあと、第3チャクラあたりに感覚があり

(第1、第2チャクラの施術で感じたような、はっきりとした感覚ではなく)

胃の辺りで何となく、何かが行われている感じでした。

 

自分の体感として(ですので、全然違うかもしれませんが)

構造レベルでのヒーリングと

感情レベルでのヒーリングの時に

違いが感じられました。

 

構造レベルでは、形が作られていくような感じで

偶数レベルでは、水が満たされていく感じとか

光が満たされていく感じとか、を感じていました。

 

最後に仕上げ?みたいな時間があって

終わったのかな?と感じたのですが

これまでのように、パッと目が覚める感じに切り替わるのではなく

しばらく、余韻が続いていて、起き上がるまでに少し時間がかかりました。

(ただ、今回は施術時間帯が夜でしたので、その違いかもしれません。)

 

<セッション後>

少しすっきりした感じがありました。でも、第2チャクラのところで感じた

すっきりさとは異なり、言葉に表すなら、「明晰になった」という感じです。

 

余韻を感じながら、横になっていると

いくつか思い出したことがありました。

 

 

第4チャクラ

<セッション中>

これまで3回のセッションと比べて

少し異なる感じでした。

 

セッションが始まってすぐに

腹部(胃のあたり~胸にかけて)あたりにエネルギーを感じ

微量に左足にエネルギーを感じていましたが

身体自体の反応が少なかったり

割とすぐに、うとうとして眠ってしまい

途中で目が覚めた後に、おそらくはチャクラに取りかかっていただいていたのかとは思うのですが

そこでも寝てしまい、次に目が覚めたのは、セッションが終わりの頃だったと思います。 

 

これまでのチャクラのセッションでは

割と体感がハッキリしていたので

それとは少し異なる感じだな、と思いました。

それは、第4チャクラだからかなー?と思ったりしていました。

セッションが終わって、すぐに起き上がることが出来

昼食の用意に取りかかりました。

 

<セッション後、当日>

これまでのように色々感じることもなく

いつもと変わらず自然な感じで、過ごしていました。

*思い出したのですが、最近、流れに任せるというように少しなってきたような気がします。

コントロールしたいところがあったのですが、(もちろん、まだ残っていますが)

いい意味での諦め?がつくようになったというか、任せてみようという風に思うことが増えてきています。

 

 

第5チャクラ

<セッション中>

横になると、胃のあたりと胸のあたりにエネルギーを感じました。

それを感じながら、色々なことが頭に浮かんできていました。

内容は、電話でお話したことや尋ねられたことに関係することだったと思うのですが

忘れてしまいました。

割とすぐにウトウトとしてしまったと思います。

セッション終わりで目が覚めたように思います。

 

<セッション後>

3日後

昔から知っている自然のある公園に行き、木に挨拶をして

その帰り道のことなのですが、ある想い出があり

感情が短い時間なのですが、ワッと湧きあがることがありました。

 

 

第6チャクラ

<セッション中>

今回は、なんとなく首から下の、身体全体的にエネルギーを感じていました。

色々なことが頭をめぐっていましたが、それが終わると

喉をやっていただいているのかな?と思った時がありました。

で、その時に、なぜか第2チャクラ(自分の感情)と関係しているような感じがしていました。

うっすらと涙のようなものも目の表面に出ていました。

何かを思い出した、とかではないのですが。。

その後、少し眠っていたようです。

 

次にパチッと目が覚めた後で、頭の額ではなく

前頭葉の上のあたりにエネルギーを感じていました。

それが終わったあたりで、起きました。

 

 

第7チャクラ統合

<セッション中>

追加で第1、2,3を、、とお願いしたからかどうかはわかりませんが

エネルギーがつながってすぐに

体感としてわかりやすいエネルギーが、足元から入ってくるように感じられました。

足元から順にエネルギーで満たされていくような感じで、

それが段々上のほうまでくるのを感じていました。

胃のあたりまで感じていたのですが、その後は、寝ていたようです。

 

途中目が覚めた後

色々なヴィジョンをみていました。

例えば、色々なもの(世界)と1つになっているような幸福感であったり

遠くでなっている海鳴りを聴いている感じがあったり(とても細かい振動と共に)

船に揺られている感じであったり・・・

それらが1分位の時間ずつ、次のヴィジョンがやってくるような感じでした。

 

最後のほうでは、ちょっと寒かったからかもしれませんが

震えのようなものを感じていました。

最後に、ソックスを履かされたような感じで

身体の外(肉体から離れたところ)に枠ができた感じがして

終了したように思いました。

 

<セッション後>

追加の調整をしていただいて

チャクラのバランスが取れたように感じています。 

 

********

 

 (田中)

 

対面セッションのフィードバック

panakeia.hatenablog.com

 

アルケミープラクティス詳細ページ

www.panakeia-h.com